Vol.1 空と海の間に築く未来への遺産 ~石川県編~

分割再生&解説ハンドブック Part 5 白米の千枚田を支える人たち

  • 映像の概要

映像の概要

9月、鵜島さんの田んぼでの稲刈りの様子を紹介しています。

  • 解説ハンドブック
  • 解説ハンドブック

解説ハンドブック

現在、全国の棚田や千枚田では、その美しい景観を維持、確保するための様々な活動が行われています。その一つがオーナー制度。

ここ白米の千枚田でも、平成18年よりオーナー制度・トラスト制度を導入し、都会に住む人たちに広く支援を呼びかけ、実施しました。オーナーは田んぼの景観維持だけでなく、千枚田での農業体験を通じて、農家の人たちの苦労や収穫の喜びを感じてもらい、さらには地元との様々な交流を通じて、継続的に支援していくことを目指しています。

また、映像でご紹介した「灯りでつなぐ能登半島 輪島・千枚田あぜの万燈(あかり)」では、イベントの準備・運営や稲刈り時の作業などに、ボランティアが大活躍。自治体などの呼びかけに対して、地元の企業や学校などから多くの人々が集まりました。全国の農村同様、担い手や後継者不足に悩む能登半島ですが、悠久の千枚田を守ろうと、様々な活動が行われています。

film script

film script

map

このパートを見る
収録時間 1分58秒
  • film script

    このパートのシナリオを
    ご覧いただけます。