NEWS

【埼玉県編】Vol.22 武蔵野台地、開拓者たちの農業遺産をアップしました

今回のメインテーマは「川越いも」とよばれるサツマイモです。

 

かつては荒れ野で水もなかった武蔵野台地。江戸時代、ここに入植してきた先人たちの知恵と工夫によって栽培され、今でもこの地の名産品として愛されています。そんなサツマイモの生産現場を中心に、地域の祭りや食文化とユネスコの無形文化遺産である秩父の「細川紙」を追った映像作品です。

 

ぜひご覧ください!