田畑智子さん

実力派女優

田畑智子さん

1992年公開の映画『お引越し』で、12歳にして主演を務め、数々の新人賞を受賞。2000年、NHK連続テレビ小説『私の青空』でヒロインに抜擢される。2004年には、NHK大河ドラマ『新選組!』で近藤勇の妻・つね役を演じるほか、映画『血と骨』で第28回日本アカデミー賞優秀助演女優賞。2003年にディズニー映画『リロ・アンド・スティッチ』の吹き替えを担当して以降、NHKの紀行番組『世界ふれあい街歩き』のナレーションなど、やわらかな声を活かした出演作も多数。実力派女優としてマルチに活躍している。

長谷川博己さん

演技派俳優

長谷川博己さん

2002年にTPTの『BENT』で初舞台を踏み、数々の舞台に出演。2008年以降は、映像作品に参加し『セカンドバージン』(NHK)で脚光を浴び、数々の作品に出演する。映画では、2013年に『鈴木先生』で初主演を務め、2016年には大ヒット映画『シンゴジラ』に出演し、第40回アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞する。2018年には、NHK連続テレビ小説『まんぷく』で主演に抜擢され朝の顔に。さらに2020年、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で主演の明智光秀役を演じるなど、いまや日本を代表する演技派俳優として名を馳せる。